ノルネスさせ歩とお突き合い!

アクセスカウンタ

「国際ノルディックウォーキング連盟(INWA )」とは、フィンランド発祥のノルディックウォーキングを世界に発信していくため、2000年ヘルシンキに設立された組織。
「日本ノルディックフィットネス協会(JNFA )」とは、現在世界25ケ国に公認の協会があり、18番目に公認された日本で唯一の協会です。
ノルネスさせ歩」は、2009年に発足し、JNFAの公認団体となりました。
現在、登録会員数180名超、『活動は地道に!服装は派手に!打上げは豪快に!』をモットーに普及啓発活動しています。
フィンランドからきた、本物のノルディックウォーキングを一緒に楽しみませんか?
山登りや、草花、料理など身近な出来事も併せて紹介したいと思います。

zoom RSS ☆バカップル、6泊7日の近畿・中国地方ノルディックウォーキングツアー 第2弾☆

<<   作成日時 : 2017/12/13 08:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第2弾(第1弾はこちらへ
フォーラム二日目と京都観光のお話でーす。

画像


3日(日)
6:00に目が覚めたバカップルは、少し二日酔い気味
そういえば、夜中にトイレに起きた時、
ソファーで妻が横たわっているのに気付き、
「そがんとこで寝とったら風邪ひくぞ!」
と、優しく気遣ったバカップル夫

ここで、今年の4月にオープンしたホテル
「ラオンイン烏丸夷川」
の紹介をちょこっと!
画像


人の行き交う繁華街と観光地から少しだけ離れた、
閑静な住宅地に立地しており、
アクセスも良く京都観光をエンジョイする方には
お勧めのホテル。
金額もこの周辺ではリーズナブルな値段じゃないでしょうか

ホテルにはフロントはなく、暗証番号で開くロッカールームに
部屋のカギが入っているんです
設備は、冷蔵庫、洗濯機、二口コンロなど、
長期滞在型の仕様になっており、
使用済みタオルや寝具カバー、ごみ出し等は
全てセルフなんです
スタッフが部屋に入る事がないので、洗濯物を干したり
気ままな生活ができそうですね
画像


ということで、コンビニ商品で朝食を済ませ、
ノルディックウォーキングで会場に向かいます
画像


二日目の集合場所は、同志社大学キャンパス良心館
各部屋でコースごとに別れており、
バカップルは、
10kmの6km/h以上で速く歩けるグループを選択
画像


開会式と
「ノルディックウォーキング危険回避セミナー」に続き、
ウォーミングアップを済ませ、9:45にスタート。
京都は寒いというイメージだったけど、暑いのなんのって、
長袖1枚で十分
京都御苑の砂利道を通り鴨川を渡って
画像


世界遺産に古都京都の文化財の一つとして登録されている
「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」で、しばし休憩
ここは、2000年前からの神社で、
君が代に出てくる「さざれ石」がありました。
画像


そして、お昼にゴルしてクールダウン。
画像


部屋には暖かいコーヒーとマフィンのおもてなし
全員が揃うのを待ち、閉会式です。この日は500名もの
参加があったそうです。
画像


皆さんに、お別れの挨拶と記念撮影を済ませ、
画像

画像


夫は30年ぶり、妻は初めての京都観光です
でも、半日なので見学できる場所は限られており、
取りあえずビールを一気に飲んで、一番近い銀閣寺へ。
画像


哲学の道を歩き人込みをかき分け、
画像


一人500円を支払って入園すると、
なるほど、東山慈照寺って言うったい!禅宗のお寺!
室町時代って感じ
画像


でも、周りはガヤガヤゆっくり見物するどころじゃない、
着物姿の外国人の多いこと
高尚な趣味とは程遠い、
自然に囲まれた生活を好むバカップルは、
どうもこの人込みが苦手
画像


「次は八坂神社」と勇んで歩き始めたものの、
午前の10kmの疲労が現れてきたようです
古傷のうずきだしてきた!バスで移動しよう!」
と、バスは正解、結構な距離でした

ここも、人、ヒト、ひと。
画像


身を清めることもなく、遠くから二礼二拍手一礼、
略式参拝して退散
なにしろ、どこの神社仏閣も規模が半端ないし、
敷地が広い。
画像

画像


「次は清水寺」と、あと少しの所で左手に
「何あれ?なんか京都って感じ!」
「八坂の塔」という建物で、「これ見たら、
京都もういいかな・・・」

飲む時間が迫ってきたので、観光はこれで終了
ブラタモリと、歴史秘話ヒストリアで
十分勉強してるしね
(何と低俗な夫婦でしょう)
画像


いかにも芸能人や閣僚が、
お忍びできそうな祇園の高級料理店を横目に、
四条通りで、人波に飲み込まれそうになりながら、
やっとホテルに到着

さあ、日曜日にこの付近で食事ができるでしょうか?
やはり、どこも休店日のようで諦めていたところ、
鶏焼きともつ鍋の店発見
画像


「お疲れでした―――――
「九州人が京都でもつ鍋かい
「九州人が京都で鹿児島産地鶏かい
バカップルは、何時でも、どんな店でも、どんな食材でも
飲めさえすればいいんです。
いつでも、どこでも、誰でもできる
ノルディックウォーキングと同じ考え方です
う〜〜〜ん、ちょっと違うかな???)
画像


と、焼酎五合瓶をささっと開け、二次会はホテルで・・・・
お休みなさいです

−−−続く−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

☆バカップル、6泊7日の近畿・中国地方ノルディックウォーキングツアー 第2弾☆ ノルネスさせ歩とお突き合い!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる