ノルネスさせ歩とお突き合い!

アクセスカウンタ

「国際ノルディックウォーキング連盟(INWA )」とは、フィンランド発祥のノルディックウォーキングを世界に発信していくため、2000年ヘルシンキに設立された組織。
「日本ノルディックフィットネス協会(JNFA )」とは、現在世界25ケ国に公認の協会があり、18番目に公認された日本で唯一の協会です。
ノルネスさせ歩」は、2009年に発足し、JNFAの公認団体となりました。
現在、登録会員数180名超、『活動は地道に!服装は派手に!打上げは豪快に!』をモットーに普及啓発活動しています。
フィンランドからきた、本物のノルディックウォーキングを一緒に楽しみませんか?
山登りや、草花、料理など身近な出来事も併せて紹介したいと思います。

zoom RSS スキップしながら(バカップル夫)、三郡山系縦走!!

<<   作成日時 : 2012/02/11 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

気持ちよく寝たー
2012/2/6・・・車内は、気温10℃、暑くもなく寒くもなく、
目覚めのいい朝を迎えました

昨日、難所ケ滝の見学の後、福岡県篠栗町の若杉山奥の院駐車場に
移動して、車中泊したんです
今回は3回目の挑戦となる「三郡山系縦走」。
画像


縦走路は、若杉山〜砥石(トイシ)山〜三郡山〜仏頂(ブッチョウ)山〜宝満山まで、
約12キロの稜線を歩くんですが、速い人で4時間、普通は
5時間〜6時間ってとこでしょう

初挑戦したのは、2007/11、下のキャンプ場でテント泊をしてのスタート
ゴールの宝満山から百段ガンギを下りる時に膝を痛め
足を引きずりながら、竈門(カマド)神社から歩行とバスとタクシーを乗り継ぎ、
キャンプ場まで戻ったのを覚えています

2回目は、2009/9、自宅を早朝出発し、奥の院駐車場に着いて
直ぐスタート宝満山キャンプ場で初めてテント泊しました

翌朝のご来光の時には、たくさんの常連さんが山頂で歓談されており、
ある方が宝満山登山5000回を達成されたようで、
お祝いの拍手が山々に木霊していました!

そして、今回は雪中縦走を楽しみにしていたんですが、前日から気温が
5℃上昇し、みるみるシャーベットに・・・
画像


ということで、8:30に駐車場を出発し、舗装道を20分歩いて
若杉山(681m)に到着
若杉鼻で今から歩く稜線を遠望し、ショウケ越まで下っていきます
画像


そこからは、じわじわ高度を上げていくんですが、鬼岩谷手前の
残雪で足を取られて滑り出し、ここで、前の記事で紹介した
スノーグラバーの登場

アイゼン、持ってこんならよかったね!」
砥石山(828m)で簡単な昼食を摂った後、ガスに閉じこめられた三郡山頂(935.9m)で休憩、
ゴールは目と鼻の先です
画像


下って直ぐに天の泉という水場があるんですが、どうも出てないような・・・
長崎鼻の手前に分岐点があり、直進は宝満山(829.6m)
バカップルは左をとって普池の窟経由でキャンプ場に向かいました。
画像


ゴールと同時に天気予報の通り小雨が!
でも、大丈夫今夜の宿場はテント泊ではなく、豪華なホテル泊(?)です。
バカップルにとって山小屋はホテルと同レベル。
平日は、管理人さんは不在なんですが・・・
いつでも利用可能な状態になっており、宿泊代は大人一人500円
バイオトイレ有り、近くに水場もあります
画像


土砂降りでも気にすることなく、のんびりくつろがせていただきました
翌日、準備していたところ、窓の外で物音が
こんな悪天候にまさか、登山者?」
どうも、以前出会った男性に似ているような・・・、
おはようございます昨年の暮れ、そこで四日間テント生活
していた者ですが、覚えていらっしゃいますか〜
う〜ん・・・」何と、毎日宝満山の山頂を踏んだ後、テラスで朝食を
摂られていた男性でした
画像


会話を進めるうち、やっと思い出されたようで、ゆっくりすることもなく
お先に!」と言って、霧の中に消えて行かれたんです。
画像


バカップルは9:30に腰を上げ、20m先視界0のなか、
立ち食いしながら復路を5時間で戻りました
画像


画像


十分に足腰を鍛えてもらった二日間でしたが、やはり主人は
雪がなく残念そう
画像


13〜15日の坊ガツル雪中テント泊に賭けているみたいです
今度、ここの山小屋にノルネス会員様達とお泊まりできたら、
きっと楽しいでしょうね

その前に虚空蔵山の洞窟泊も計画されていたような・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
縦走してテント泊したいな〜。
霧島は当分無理だし、どこか近場で無いかと考えています。来週久住ですか〜良いこと。
宮崎地鶏の焼き鳥は美味しかったかな〜〜。
東雲の空
2012/02/12 14:11
東雲の空さん、宮崎地鶏は
に、サイコでした

いつか、一緒に乾杯できる日を
楽しみにしております
(コーラも準備いたしますね!!)

明日は、車泊に変更になりました
(直前まで、予定が・・わかりません。笑)
バカップル妻
2012/02/12 17:50
坊がつるテント泊1月31、2月1と雪の中
2月16、17やってました。
なんでやねん
2012/02/20 12:30
なんでやねんさん
またまた行かれたんですね!

私達は、今年・・・
雪にめぐまれませんトホホ
バカップル妻
2012/02/21 20:47
今度宝満山キャンプ場でテント泊をしようかなと思って、このブログを拝見させていただきました!
山小屋にはシュラフもあるんですね!!
11月のあたまに行く予定なんですが、この時期は結構冷え込みますよね(。-_-。)??
なつれ
2012/10/19 20:32
なつれさん、コメントありがとうございます。

坊ガツルキャンプから先程帰ってきたので
遅くなりました。
三俣も大船も最高の紅葉でした

まず、山小屋の件なんですが、
残念ながら、シュラフもマットも、
食材も相方も、準備はされていません

気温は、くじゅうは5時に2℃で、
テントは霜で真っ白だったので、
もう、冬支度したほうがいいと思います。

楽しんできてくださいね!
バカップル夫
2012/10/20 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

スキップしながら(バカップル夫)、三郡山系縦走!! ノルネスさせ歩とお突き合い!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる